本文へスキップ

2020.01.28

ワーキング・ペーパー(20-001E)Complementarity between mechanization and human capital: How did machines and educated white-collar workers enhance labor productivity in prewar Japanese coal mines ?

本稿はワーキング・ペーパーです

 この論文では、機械化、ホワイトカラー労働者の人的資本、および両者の間の補完性がどのようにブルーカラー労働者の生産性向上に寄与したかを検討した。具体的には、戦前日本の石炭鉱業に関する炭坑別のパネルデータを用いて、物的資本(機械)集約度、ホワイトカラー労働者の人的資本集約度、および両者の交差項を含んだ生産関数を推定した。その結果、機械化とホワイトカラーの人的資本は補完性を持っていたことが明らかになった。すなわち、機械化が進んだ炭坑においては、そしてそのような条件を持つ炭坑でのみ、ホワイトカラー労働者の人的資本のレベルが高いほどブルーカラー労働者の生産性が高いという関係が検出された。



岡崎 哲二 その他ワーキングペーパー

岡崎 哲二 その他ワーキングペーパーをもっと見る

マクロ経済 その他ワーキングペーパー

ワーキングペーパー一覧へもどる