本文へスキップ

「非常時対応の社会科学-法学と経済学の共同の試み- 」

「非常時対応の社会科学-法学と経済学の共同の試み- 」

  • 編者 齊藤 誠(一橋大学教授)、野田 博(一橋大学教授)

    分担執筆 小林 慶一郎小黒 一正 他
  • 出版社 有斐閣
    ISBN 9784641164710
    価格 本体 3,900円+税
    発行 2016年3月初版

     本書は、日本学術振興会の「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」において、課題設定事業委員会が提案した研究テーマである「非常時における適切な対応を可能とする社会システムの在り方に関する社会科学的研究」に関して、2013年度から2015年度にかけて取り組んできた研究成果を取りまとめたものです。

     小林慶一郎(キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹)は、第9章「財政の危機管理と政官ガバナンスの問題点」を、小黒一正(キヤノングローバル戦略研究所 主任研究員)は佐藤主光氏(一橋大学大学院教授)とともに、第14章「首都直下地震と財政問題」について執筆しました。

    出版物一覧へもどる