本文へスキップ

2019.01.18

CIGSビジョン討論 まとめ

  • CIGSビジョン討論 まとめ

 キヤノングローバル戦略研究所では、毎年8~10月に「ビジョン討論会」を開催し、世界と日本の政治・経済情勢の将来展望や技術革新が経済・社会にもたらす影響、主要国が優先的に取り組むべき課題、日本が果たすべき役割などについて、中長期的な視野を意識した討論を行っています。討論に際しては、テーマごとに結論を出すことを目的とはせず、専門領域の異なる研究者たちが集まって、多角的な視点から議論を交わし、そこから受けた刺激を自らの研究活動に生かしてゆくことに重点を置いています。

 2018年は8月20日を初回として、10月16日までの間に6回の討論会が開催され、活発な討論が行われました。同年の討論会の一部には、研究所外から学習院大学・鈴木亘教授にもご参加いただきました。

 以下は、ビジョン討論会での報告者の意見を中心に、テーマ別に、討論の要旨をとりまとめたものです。


CIGSビジョン討論 まとめ(2019.01.18公開版)PDF:834KB


過去の「CIGSビジョン討論 まとめ」

CIGSビジョン討論 まとめ(2018.02.16公開版)PDF:1.1MB
CIGSビジョン討論 まとめ(2017.03.21公開版)PDF:932KB
CIGSビジョン討論 まとめ(2015.11.13公開版)PDF:641KB
CIGSビジョン討論 まとめ(2014.11.07公開版)PDF:465KB
CIGSビジョン討論 まとめ(2013.11.06公開版)PDF:392KB
CIGSビジョン討論 まとめ(2012.11.22公開版)PDF:423KB

役員室から > 「CIGSビジョン討論 まとめ」 その他のコラム