本文へスキップ

2019年9月10日(火)開催 場所:

Clean Coal Day in Japan国際会議(JCOAL主催)における講演「日本の石炭戦略」報告(杉山研究主幹)

キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)の杉山大志研究主幹は、2019年9月10日、Clean Coal Day in Japan国際会議にて「日本の石炭戦略」と題して講演しました。

 既報論文に基づき、エネルギー安全保障、経済、および環境の3つの側面から検討し、今後の日本の石炭火力発電の利用戦略を提言しました。

 論点は以下の通りです:

  • 1. エネルギー安全保障のための石炭火力
  • 2. 途上国の持続可能な経済開発のための石炭火力
  • 3. 自由と平和のための石炭火力
  • 4. 温暖化対策としての電化に寄与する石炭火力
  • 5. 設備利用率の変化でCO2の大幅削減は可能
  • 6. CCS&バイオの技術開発のための石炭火力技術
  • 7. CCUの技術開発戦略
  • 8. 提言

杉山研究主幹 講演資料
Coal Strategy of Japan: A Personal ViewPDF:906KB