本文へスキップ

2018年12月6日(木)開催 場所:CSISウェブサイト

CSIS Debating Japan Vol. 1 Issue 2への寄稿(瀬口研究主幹)

 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)の瀬口 清之研究主幹は、2018年12月6日に公開された米国の民間シンクタンクCSIS (Center for Strategic and International Studies)のニュースレター「Debating Japan Vol. 1 Issue 2 (Japan-China Rapprochement Will Fail)」へ「No」の意見としてエッセイを寄稿いたしました。


 Debating Japan(日本論争)は、CSISのジャパンチェアが主導して、世界中から毎回2人の学者が日本及び日米関係が直面する差し迫った問題に関して議論を戦わせる場として新たに設けたプラットフォームです。  経済から安全保障に至るまで、幅広い分野の政策課題に関するやや長めのエッセイが掲載されます。



CSIS Debating Japan Vol. 1 Issue 2 掲載ページ(英語/English)
https://www.csis.org/analysis/debating-japan-vol-1-issue-2


PDF版(英語/English)
"Debating Japan Vol. 1 Issue 2" PDF:1.11MB