本文へスキップ

イベント情報

開催イベント情報/参加申込

    現在、参加申込受付中のイベントはありません。

開催報告

  • CIGS 村中璃子セミナー 「10万個の子宮:なぜ子宮頸がん予防ワクチンは使われないのか」

    キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は2019年11月1日に、京都大学大学院医学研究科 非常勤講師 村中璃子氏を招き、セミナーを開催しました。
  • 2019.12.03

    2019年 Macroeconomics and Econophysics研究会 開催報告

     若手・中堅のマクロ経済学研究者および経済物理学を研究する物理学者をメンバーとして、動学一般均衡モデルを中心としたマクロ経済学、および大規模データを用いた実証分析を中心とした経済物理学に関する研究報告を行っています。

    オーガナイザー
     稲葉大 (関西大学・キヤノングローバル戦略研究所)
     大西立顕 (東京大学・キヤノングローバル戦略研究所)
     奴田原健悟 (専修大学・キヤノングローバル戦略研究所)
     水野貴之 (国立情報学研究所・キヤノングローバル戦略研究所)
     白井大地 (東北学院大学経済学部・キヤノングローバル戦略研究所)


  • 2019.12.03

    医薬経済・イノベーション評価研究会(略称:キヤノンHTA研究会)開催報告


    研究会発足時の趣旨(2012年4月)
     厚生労働省のHTA(Health Technology Assessment)導入が2016年に予定され、産官学いずれにおいてもHTAへの対応は今後ますます重要となる情勢である。そこで、医療技術開発企業の医療経済担当者等による医薬経済・イノベーション評価研究会(略称:キヤノンHTA研究会)を組織し、産業界の医療技術評価に対するニーズや現状を明らかにしながら、今後の政府によるHTA導入に対処するための諸問題を検討し、その成果を社会に情報発信する。

    活動の目的(2017年1月)
     2016年度より試行的導入された厚労省の新HTA制度への対応として、産官学から関係者を招き、その講演・討議を通して経済評価分析担当者に求められる実践的な専門的能力を高める。また、新HTA制度に基づいて、どのようにすれば我が国の国民皆保険制度を持続可能なものとすることができるのか、その戦略を討議・提言する場とする。
  • 2019.11.28

    CIGS ダニエル C. スナイダー & 宮家邦彦 ダイアローグ 「Impeachment and Elections: the impact on U.S. Foreign policy in Northeast Asia」

     キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は、2019年11月19日に米国のスタンフォード大学International Policyの講師であるダニエル・C・スナイダー氏と宮家邦彦研究主幹とのアメリカの外交政策に関する対談を開催しました。