本文へスキップ

2020.03.23

誰のための食料・農業政策か?
安定供給を忘れた〝農業村〟の人たち

金融財政ビジネス 2020年3月5日号 掲載

  • 山下 一仁
  • 研究主幹
    山下 一仁
  • [研究分野]
    農業政策・貿易政策

 農林水産省はフードバンクを支援することで、廃棄される食品を経済的な弱者に供給するという。しかし、高い食料品価格で農業を保護することにより、貧しい人たちが食料品を買えないようにしているのは、ほかならぬ農政だ。その農政が目標に掲げているのは、農業・農村の所得倍増である。選挙で農民票がますます大切になっているからだ。しかし、農家は貧しいどころか異常な高額所得者となっている。アパートでカップラーメンをすする人には手を差し伸べないで、ポルシェに乗ってフォアグラを食べる人を納税者の負担で支援するような政策が妥当なのだろうか。・・・

→全文を読む

誰のための食料・農業政策か?
安定供給を忘れた〝農業村〟の人たち
PDF:878.6 KB

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる