本文へスキップ

2019.03.04

どうなるブレグジット-強硬離脱も意外とお薦め-

金融財政ビジネス 2019年2月14日掲載

  • 山下 一仁
  • 研究主幹
    山下 一仁
  • [研究分野]
    農業政策・貿易政策

 英国のメイ首相が欧州連合(EU)と合意した離脱(ブレグジット)案が英議会によって大差で否決された結果、現在同国に残されたオプションは、離脱の撤回、離脱時期の延期(これによりEUとのブレグジットを前提とした再交渉、または残留か離脱かを問う再度の国民投票の実施)、合意なき離脱となった。結果として起きるのは、残留(ノー・ブレグジット)、今の合意案のような残留に近い中途半 端な離脱、合意なき(ノーディール)完全・強硬(ハード)なブレグジットの三つである。分かりにくいブレグジットを分かりやすく解説するとともに、ブレグジットの行方を探る。・・・


→全文を読む

どうなるブレグジット-強硬離脱も意外とお薦め-PDF:417.8 KB

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる