本文へスキップ

2019.02.08

民間が関与し省力化を

日本経済新聞 「統計不信」2019年1月30日掲載

  • 渡辺 努
  • 研究主幹
    渡辺 努
  • [研究分野]
    マクロ経済

 ――厚生労働省による毎月勤労統計の不適切調査問題で政府統計全体への不信を招いています。

 「具体的な厚労省の政策に結びつく大事な統計を役所自身が不適切な方法で作っていたことは驚きだ。国会などで真相を突きとめるべきだ」

 ――特別監察委員会の調査も、厚労省幹部の同席などで中立性に疑念を抱かれています。

 「外部からのガバナンスがしっかり働いていないことの象徴だ。統計は民間企業や家計から集めるデータに基づいて作る。民間の識者に積極的に関与してもらい、民間の視点で助言をもらう体制を作るのが必要ではないか」 ・・・


(聞き手は福岡幸太郎)

→全文を読む

日本経済新聞 「統計不信」2019年1月30日掲載

渡辺 努 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる