2020年5月アーカイブ

 全米各州で外出制限などの規制が緩和され始めてから早くも2週間が経とうとしています。5月上旬から緩和が始まっていた南部各州では、早くもコロナウイルスへの感染者数が急激に増え始めています。ウイルスの拡散抑制を十分確認できていないまま、5月4日に美容室など接客業の再開を認めたミズーリ州では、今… 全文を読む
 新型コロナ緊急事態宣言が全面解除された。このタイミングでの解除が正しかったかは、2週間後に明らかになる。経済状況を考えれば、選択肢はこれしかないのだろう。過去2カ月間テレワークが染み付いた筆者に今の生活を大きく変える元気はない。ワクチンも、治療薬もない以上、勇んで盛り場に出ていく気にもな… 全文を読む
 今週末のアメリカは戦争で命を落とした軍人を追悼するメモリアル・デーの3連休になります。通常この週末は「夏の始まり」とされ、全米各地でビーチ開き、プール開きが行われ、家族や友人で集まってワイワイとバーベキューをしたりして夏の到来をお祝いします。ところが、コロナウイルスの影響がまだまだ各地で… 全文を読む
 今週も自宅軟禁に近いテレワークが続く。夕方に過去24時間の東京と全国の新規感染者数を聞いて一喜一憂するのが日課になった。最近数字が良くなったからといって安心はできない。ワクチンができる保証はなく、集団免疫にも程遠いからだ。なるほど、このフラストレーションでは若い人たちが外出の欲望を抑えき… 全文を読む
 日本では、緊急事態宣言が早くも39県で予定を2週間以上前倒しして解除されました。残る8都道府県についても5月21日に再び判断するとのこと。外出自粛規制緩和とは程遠い毎日を送っているバージニア州からみると「本当に大丈夫なんだろうか?」と心配になります。いわゆる「日本型」対応が第2次感染爆発… 全文を読む
 筆者の"big brother"、mentorでありrole modelでもあった岡本行夫氏が亡くなった。今も信じられない気持ちに変わりはない。出会いはアラビア語研修時代のエジプト、彼は研修指導官だった。筆者が外務省退職の際唯一相談したのも岡本さんだった。筆者の思いは今週の産経新聞とJa… 全文を読む
 日本では緊急事態宣言が5月末まで延長されました。7日夜には外交評論家の岡本行夫さんがコロナウイルスで先月末に亡くなっていたことが報じられ、当地では私も含め多くの人の間で衝撃が走りました。謹んでご冥福をお祈りします。  こちらアメリカでは4月30日に、連邦政府が出していたソーシャル・ディス… 全文を読む
 日本では、全国の都道府県を対象に発令された緊急事態宣言が当初の期限の5月6日を越えて続く可能性が濃厚になってきましたね。日本の友人から「今年のGW(ゴールデン・ウィーク)はGWでも『我慢ウィーク』です」というメールが来てはっとしました。例年、この季節は国会休会中のため、ワシントンにはわん… 全文を読む
  • 1

アーカイブ