2019年12月アーカイブ

 実は先週から日本に(子連れ?)帰省しております。日本に戻ってきてみてわかったのは、1週間離れただけで、ワシントンの動きが全く見えなくなること。毎日欠かさずニュースを見ているにも関わらず、です。もちろん、トランプ大統領が北朝鮮のいわゆる「クリスマス・プレゼント」について何を言ったかなどは報… 全文を読む
 この原稿は早朝の秋田発新幹線「こまち」の車内で書いている。窓の外は雪景色、美しい雪国だ。早いもので今回が2019年最後の書き物となる。昨日は秋田銀行関連の会合で話す機会を頂き、夜には格別に美味しい秋田料理をご馳走になった。バルカン半島も良かったが、やっぱり日本の食べ物と飲み物は本当に旨い… 全文を読む
 今週の最大のニュースは何といっても、下院本会議でトランプ大統領に対する弾劾決議案が可決されたことだ。投票は先週からの見込みどおり18日(水)に行われ、(1)大統領としての権力の濫用と(2)議会に対する妨害、の二つの弾劾根拠、前者は賛成230反対197、後者が賛成229反対198の票差で、… 全文を読む
 この原稿はスコピエの空港ロビーで書いている。スコピエと聞いて「北」マケドニア共和国の首都だと分かる人は少ないのではないか。更に、昔はマケドニアだったのに「何時から『北』マケドニアになったのか」などという優れた疑問が生じれば、その読者は相当の国際通だ。正直、筆者もここに来るまで知らなかった… 全文を読む
 今週もワシントンは連日、弾劾関連のニュースで盛り上がった。下院司法委員会でトランプ大統領を2つの根拠で弾劾する決議が起草され、この決議をめぐり2日間にわたり司法委員会で討論が行われた結果、13日(金)午前10時に決議案が可決され、下院本会議に送付されたからである。弾劾決議は本会議で18日… 全文を読む
 この原稿はCNN-USで米下院司法委員会の大統領弾劾関連公聴会の生中継を見ながら書いている。今も世界では毎日多くの大問題が生じているにも関わらず、米国議会はトランプ氏のウクライナ疑惑をめぐり多数の証人を召喚し、何十時間も公聴会を繰り返している。距離を置いて見れば、「何かおかしい」感じがし… 全文を読む
 今週のワシントンの最大のニュースはなんといっても、トランプ大統領のウクライナ疑惑について大きな進展があったことだろう。12月3日(火)に下院情報委員会がトランプ大統領のウクライナ疑惑についての調査報告書を発表し、その中でトランプ大統領が「自身の政治的利益のために、大統領府の権威を外交関係… 全文を読む
 中曽根康弘元首相が101歳の生涯を閉じた。「ロン・ヤス」の「ヤス」というよりは、やはり「大勲位」が相応しい大宰相だった。筆者がイラクから外務本省の中東局に戻ってきた当時の首相が中曽根氏だった。時折降りてくる官邸からの指示はいつも的確かつ戦略的だった。全てが総理の指示だという。とにかく凄い… 全文を読む
  • 1

アーカイブ