外交・安保カレンダー(11月30日-12月6日)

先週11月24日のトルコ空軍F-16によるロシア空軍機撃墜事件にはさすがに驚いた。が、驚いたのは事件発生そのものについてではない。9月末にロシアがシリアで本格的な軍事作戦を開始して以来、関係者の間でこの種の事件が起こることはある程度想定内だったと思うからだ。

筆者が本当に驚いたのはトルコ大統領の「気の強さ」である。いくらロシア軍機の領空侵犯が続き、これまで何度も警告を発していたとはいえ、ロシア軍機撃墜という形であの「プーチンのロシア」に喧嘩を売るのだから、エルドアンという男も大したものだ、とは思う。

今週のハイライトはパリでのCOP21だが、先進国と途上国が何らかの意味のある合意に達する可能性は低い。そもそもこのCOP会議、先進国では一種の信仰的「公理」にも近いものだが、科学的にどこまで正しいかは誰にもわからない。20年後に氷河期が来たらどうするのだろう。

他方、途上国にとってCOP会議は先進国の陰謀でしかない。先進国は化石燃料を燃やすだけ燃やしておいて、途上国が経済成長を始めたら、今度は突然止めろという。この不公平感が解消されない限り、COP会議に大きな進展は望めないのだが、それでも奇跡が起きることを祈ろう。

〇欧州・ロシア
露土関係が興味深い。28日、トルコ大統領は「今回の事件で我々は本当に悲しんでいる。起きなければ良かったが、起きてしまった。このようなことが再び起きないことを望んでいる」と述べたそうだ。限りなく「遺憾の意」に近いようで、実は、いかなる意味でも「謝罪」ではない。
激怒したに相違ないプーチンは今も「謝罪」を求めているが、近い将来トルコが謝る可能性は低いだろう。この16世紀以来幾度となく戦ってきた露土両帝国のDNAは今も健在、復活しつつあるのか。そうでも考えないと、両国の喧嘩は説明が難しい。当面冷却期間が必要だろう。 

〇東アジア・大洋州
30日にはIMFがSDR(特別引き出し権)の中に人民元を加えるかどうか議論する。同日は豪州の潜水艦建造計画の期限でもあり、日独仏が契約獲得を狙っている。2日から日本の連立与党の両幹事長が揃って訪中する。 

〇中東・アフリカ 〇インド亜大陸
多くの首脳がCOP21でパリに集まるが、あまり大きな動きはなさそうだ。 

〇アメリカ両大陸
ジェブ・ブッシュを含む既存の政治家はかくも不人気なのか。驚くなかれ米共和党のトランプ候補がまだトップランナーでいる。最近では「9/11同時多発テロ事件の際、数千人のイスラム教徒が喝采を叫んだ」との発言が批判されているが、勿論、そのような事実は確認されていない。
他方、同事件が起きた日、北京の英語を喋る中国のインテリ一般市民が「ざまあみろ、米国」と叫んだことを筆者は忘れない。あれほど教育の高い中国人でもそんな暴言を吐くのだから、一部の在米イスラム教徒が感情的発言をしたとしても驚かない。人間とはかくも弱い動物である。 

今週はこのくらいにしておこう。

 
11月30日 インド第2四半期GDP発表
30日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
30日 日仏首脳会談(パリ)
30日 米中、米印首脳会談(パリ)
30日 秋篠宮さま誕生日(50歳)
30日-12月1日 EU競争担当相理事会(ブリュッセル)
30日-12月2日 河井克行内閣総理大臣補佐官、訪英
30日-12月4日 国連食糧農業機関(FAO)理事会第153回会期(ローマ)
30日-12月4日 化学兵器禁止条約締約国会議第20回会期(ハーグ)
30日-12月4日 対人地雷禁止条約締約国会議第14回会期(ジュネーヴ)
30日-12月4日 日EU経済連携協定(EPA)交渉第14回会合(東京)
30日-12月4日 米国務長官、仏、ベルギー、コソボ、セルビア、キプロス、ギリシャ歴訪
30日-12月6日 第1回ビエンチャンエキスポ(ビエンチャン)
30日-12月11日 国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)(フランス・ルブルジェ)
12月1日 ブラジル第3四半期GDP発表
1日 中国11月製造業PMI
1日 ユーロスタット、10月失業率発表
1日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
1日 日・ルクセンブルク首脳会談(ルクセンブルク)
1日 敬宮愛子さま誕生日(14歳)
1-2日 EU農業見通し会議(ブリュッセル)
1-2日 中国国家主席、ジンバブエ訪問
1-2日 ブラジル大統領、ベトナム訪問
1-4日 フィリピン大統領、イタリア、バチカン歴訪
1-5日 コートジボワール建築サロン(ARCHIBAT)(アビジャン)
2日 欧州議会本会議(ブリュッセル)
2日 三笠宮さま誕生日(100歳)
2-5日 マニュファクチャリング・インドネシア(ジャカルタ)
2-5日 自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長が中国訪問
2-5日 中国・アフリカ協力フォーラム(南ア・ヨハネスブルク)
3日 ブラジル10月鉱工業生産指数発表
3日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(金融政策)(フランクフルト)
3日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
3日 デンマークEUの司法内務協力に関する国民投票
3-4日 EU司法・内務相理事会(ブリュッセル)
3-4日 アジア知的財産ビジネスフォーラム(香港)
3-5日 国際中小企業エキスポ(World SME Expo)(香港)
3-5日 セーシェル大統領選挙
3-6日 モロッコ・フルーツ&野菜業界国際展示会(アガディール)
3-6日 セネガル国際フェア(FIDAK)(ダカール)
4日 米国11月雇用統計発表、10月貿易統計発表
4日 ユーロ圏7-9月GDP改定値
4日 石油輸出国機構(OPEC)定例総会(ウィーン)
4日か7日 ロシア11月CPI発表
4-5日 中国・アフリカ協力フォーラム首脳会合(南アフリカ)
6日 ベネズエラ国会議員選挙
6日 中央アフリカ国民投票
6日 アルメニア国民投票


【来週の予定】
12月7日 ユーロ・グループ(非公式ユーロ圏財務相会合)(ブリュッセル)
7日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
7-8日 EU雇用・社会政策・健康・消費者問題担当相理事会(ブリュッセル)
8日 ユーロスタット、第3四半期GDP成長率発表
8日 EU経済・財務相(ECOFIN)理事会(ブリュッセル)
8日 中国11月貿易統計発表、11月CPI発表
9日 韓国通常国会閉会
9日 ブラジル11月IPCA発表
9日 インドネシア統一地方選挙
10日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
10日 アルゼンチン新大統領就任
10日 ノーベル各賞授賞式(ストックホルム、オスロ)
10日か11日 ロシア第3四半期経済活動別GDP統計(速報値)発表
10-11日 EU運輸・通信・エネルギー担当相理事会(ブリュッセル)
11日 米国11月小売売上高統計発表
11日 ロシア中銀理事会
11日 宇宙飛行士油井亀美也さん帰還(カザフスタン)
12日 中国11月固定資産投資、社会小売品販売総額発表
13日 中央アフリカ大統領、議会選挙

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(11月23-29日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(12月7-13日) »

« 外交・安保カレンダー(11月23-29日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(12月7-13日) »

アーカイブ