外交・安保カレンダー(11月2-8日)

今週はロンドン市内のホテルで原稿を書いている。先週ワシントンポストは「習近平訪英、キャメロンは金に屈した(David Cameron Sells Out)」と題する社説を掲げ、英国の対中政策を厳しく批判した。本日午後からの英国の識者との意見交換が実に楽しみだ。

それにしても最近の英国を見ていると、「貧すれば鈍する(人は貧乏になると利口な人でも愚かになる)」という言葉しか思い付かない。そもそも欧州のウクライナ問題では独仏に主導権を握られ、英国は四か国(独仏露・ウクライナ)協議に参加すら出来ていない。一体どうしたのか。

対中関係でも、先般のAIIBへの参加表明に続き、今回も醜態を晒した。これがあの大英帝国のなれの果てなのか、それとも単にキャメロンが政治家として二流なのか。今の筆者には判断できない。これも英国の友人の意見をじっくり聞いてみたいものだ。

〇欧州・ロシア
その欧州では先週の独首相の訪中に続き、今度は2-3日に仏大統領が北京を訪れる。何のことはない、中国に「ひれ伏している」という点では英国だけではなく、独仏も同様なのだ。ワシントンポストが言いたいのは昔特別関係にあった「英国よ、おまえもか」ということなのだろうか。
同時期にNATOの中東欧メンバーがブカレストで首脳会議を開く。ブルガリア、ルーマニア、ポーランド、チェコ、スロバキア、バルト海三国が参加する。ロシアに近く、プーチンの怖さを知り抜いている国々の集まりである。どうやら独仏とは緊張感のレベルが違うようだ。

〇東アジア・大洋州
2日に日韓首脳会談が開かれ、懸案の慰安婦問題は両首脳ら少人数の会談で話された。「将来世代に障害を残すこと」があってはならず、「できるだけ早期の妥結を目指して、交渉を加速させていこうということで一致した」という。韓国がゴールポストを再び動かさないことを祈ろう。
同じく2-3日にはASEAN国防大臣会合が開かれ、3-5日には日米なども加わった拡大国防相会合がある。その直前に米国の太平洋艦隊司令官が訪中し、中国側と協議を行う。だが、この程度で人民解放軍が反省するとは思えない。誤算に基づく衝突だけは避けたいものだ。個人的にはミャンマーの議会選挙に注目している。

〇中東・アフリカ
今週は中東発のニュースが少ないが、それは地域が「静かなこと」を必ずしも意味しない。気になったのはトルコ出直し総選挙でエルドガン大統領率いる与党が再び議会の過半数を制したことだ。これでトルコは安定したと見るか、それともエルドガンの半独裁が復活したと見るべきか。

〇アメリカ両大陸 
先日の共和党候補者のテレビ討論会を見ていたら、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事にオーラがなくなったように見えた。ジェブは元大統領の息子であり、弟でもあるのだが、彼はあまり大統領選挙に向いていないのか、それとも選挙参謀に恵まれないのか。ちょっと気になるところだ。

〇インド亜大陸
1-2日に印国防相が訪露し印露軍事技術協力会合を開催する。3-5日にインド国防相はASEAN拡大国防相会合にも参加する。一方、近く米国防長官がインドとパキスタンを訪問する可能性があるそうだ。インド外交は強かだとつくづく思う。今週はこのくらいにしておこう。

 
11月2日 日韓首脳会議(ソウル)
2日 中谷元防衛大臣、マレーシア訪問
2日 米韓定例安保協議
2-3日 フランス大統領、訪中
2-3日 ジョージア首相、エストニア訪問
2-4日 2015年アフリカ経済会議(コンゴ民主共和国・キンシャサ)
2-6日 第40回ASEAN交通次官級会合・第21回ASEAN交通相会合(クアラルンプール)
2-6日 第16回ASEAN科学技術相会合(ラオス・ビエンチャン)
2-7日 第33回ハバナ国際見本市「FIHAV2015」(キューバ・ハバナ)
3日 米国州知事・議会選挙(ケンタッキー州、ミシシッピ州)
3-4日 カザフスタン大統領、英国訪問
3-4日 フランス大統領、韓国訪問
3-4日 オーストリア大統領、キプロス訪問
3-5日 第3回食品加工・包装産業展(ケニア・ナイロビ)
3-5日 東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議(ADMMプラス)(クアラルンプール)
3-6日 アイスランド大統領、ベトナム訪問
3-7日 中国国家副主席、インド訪問
3-18日 UNESCO第38回総会(パリ)
4日 米国9月貿易統計発表
4日 ブラジル9月鉱工業生産指数発表
4日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(非金融政策)(フランクフルト)
4日 ベリーズ下院選
4-6日 香港オプティカル・フェア2015
4-7日 セネガル国際建築・建築資材・家具フェア(ダカール)
4-7日 岸田文雄外相、ルクセンブルク訪問(予定)
5日 ECB 経済報告、ユーロ圏小売売上高(9月)、欧州委員会経済見通し発表
5日か6日 ロシア10月CPI発表
5-6日 アジア欧州会議(ASEM)外相会合(ルクセンブルク)
5-7日 香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・フェア2015
5-7日 キューバ国家評議会議長、メキシコ訪問
5-9日 第8回エチオピア商工会議所国際見本市(アディスアベバ)
6日 米国10月雇用統計発表
6日 ブラジル10月IPCA発表
6日 アゼルバイジャン大統領、ジョージア訪問
6日 日・ベトナム防衛相会談(ハノイ)
6日 日欧州連合(EU)第13回経済連携協定(EPA)交渉会合(最終日)(ブリュッセル)
6-9日 ベトナム農産展示会「AGROVIET 2015」(ハノイ)
6-15日 ラゴス国際見本市(ナイジェリア)
8日 中国10月貿易統計発表
8日 クロアチア議会選挙
8日 ミャンマー上下院選(予定)


【来週の予定】
9日 ユーロ・グループ(非公式ユーロ圏財務相会合)(ブリュッセル)
9日 米大統領、イスラエル首相と会談(ワシントン)
9-11日 中国・習近平国家主席、ベトナム訪問
9-12日 アブダビ国際石油展示会議(ADIPEC)(UAE・アブダビ)
9-20日 国際民間航空機関(ICAO)理事会第206回会期(モントリオール)
9日-12月9日 拷問禁止委員会第56回会期
10日 EU経済・財務相(ECOFIN)理事会(ブリュッセル)
10日 中国10月CPI発表
10日 第4回共和党大統領候補者討論会(ウィスコンシン州ミルウォーキー)
10-12日 太陽光発電国際展示会議(カサブランカ)
11日 欧州議会本会議(ブリュッセル)
11日 中国10月固定資産投資、社会小売品販売総額発表
11-13日 タジキスタン大統領、パキスタン訪問
11-13日 FHC CHINA 2015(中国・上海)
11-13日 コスモプロフ・アジア(香港)
12日 ブラジル9月月間小売り調査発表
12日 秋の園遊会
12-15日 第14回ソウルカフェ・ショー
12-14日 インド首相、英国訪問
13日 EU経済・財務相(ECOFIN)理事会(ブリュッセル)
13日 米国10月小売売上高統計発表
14日 第2回民主党大統領候補者討論会(アイオワ州デモイン)
14-15日 B20ビジネス会合(トルコ・アンタルヤ)
14-16日 日本・米国南東部会日米合同会議(アラバマ州バーミンガム市)
14-22日 米大統領、トルコ、マレーシア、フィリピン歴訪
14-27日 インド国際貿易フェア2015「India International Trade Fair 2015」(ニューデリー)
15日 高知市長選投開票
15-16日 G20首脳会議(トルコ・アンタルヤ)

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(10月26日-11月1日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(11月9-15日) »

« 外交・安保カレンダー(10月26日-11月1日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(11月9-15日) »

アーカイブ