外交・安保カレンダー(8月3-9日)

今週は夏枯れなのか、あまり大きな動きはない。欧州では夏季休暇の中でギリシャの株式市場が5週間ぶりに再開したが、マーケットの反応は厳しかったようだ。欧米の要人で暑い中、今週も働いているのは米露の外相ぐらいだろう。

日本では70年目の広島と長崎がやって来る。考えてみれば、戦後70年間の日米和解は歴史的に見ても一大サクセスストーリーだと思うが、その中で今も蟠りが残るのが原爆問題だ。それでも、日米が更なる和解に近づくことは可能だと思う。

一方、今週と来週の内外メディアの関心事は戦後70年総理談話の中身であり、既に様々な質問や照会を受け始めている。私が知る訳ないし、そもそも21世紀懇談会は総理談話の草案を練る場所ではない。記者の皆さま方、誠にご苦労様です。


〇欧州・ロシア
冒頭にも書いたが、3日にギリシャの株式市場が再開されたが、一時は23%も下落したそうだ。それでも中国当局がむちゃくちゃな介入を行った上海市場とは大違い。図らずもギリシャは自由主義経済の民主国家であることを証明したようだ。

なぜか、米露の外相が3日にカタルで会談する。ケリー国務長官はイラン核合意の結果をGCC諸国に説明するため派遣されたのだろうが、ここになぜラブロフがいるのか、流石はロシアだ。

〇東アジア・大洋州
8月1日から6日まで恒例のASEAN外相会談が開かれる。ここでの焦点の一つは言うまでもなく南シナ海での中国の活動だろうが、今年は如何なる議論になるのだろうか、要注目だ。

4日にケリー長官はシンガポールに入り、その後マレーシアでのASEAN地域フォーラムに参加する。同フォーラムは今回が22回目、やはり継続は重要だと痛感する。昔は皆が集まるための会合だったように思うが、最近は機能し始めたようだ。

朝鮮半島では、5-8日に金大中未亡人が訪朝するらしい。何をしに行くかは知らないが、北朝鮮側もあの手この手でちょっかいを出そうとしているのか。呼ぶ方も呼ぶ方なら、行く方も行く方だと思う。


〇中東・アフリカ
米GCC外相会談以外で重要なのが5日カイロで開かれるパレスチナ問題に関するアラブ外相会議だ。15カ国が参加するというが、各国とも国内問題で忙しく、パレスチナどころではないだろう。この会議で何か重要なことが決まるとは思えない。

〇アメリカ両大陸
先週から今週にかけては米国防長官、国務長官が相次いで中東を歴訪していることは既に書いた。国内では大統領選が徐々に動きつつあるが、共和党側はまだ星雲状態、民主党ではバイデン待望論が出ているという。まだまだ紆余曲折が続くだろう。

〇インド亜大陸
3日にインドとバングラデシュが領土交換後の国境管理について話し合う。今週はこのくらいにしておこう。

8月3日 ギリシャ株式市場が再開
3日 米6月個人所得支出発表
3日 米国務長官、湾岸協力会議(GCC)会合に出席(ドーハ)
3日 日伊首脳会談(都内)
3-4日 アゼルバイジャン経済産業相、イラン訪問
3-7日 東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の第9回交渉会合(ミャンマー)
3-7日 日・トルコ社会保障協定第4回政府間交渉(イスタンブール)
3日-9月7日 米国議会夏季休会
3日-9月18日 ジュネーヴ軍縮会議第三会期(ジュネーヴ)
4日 ブラジル6月鉱工業生産指数発表
4日 イラン財務副大臣、キプロス訪問
4日か5日 ロシア7月CPI発表
4-5日 イタリア外相、イラン訪問
4-6日 米国務長官、マレーシア訪問
4-8日 モザンビーク大統領、インド訪問
5日 米国6月貿易統計発表
5日 日・ASEAN外相会議(クアラルンプール)
5-6日 岸田文雄外相がASEAN関連外相会議出席のためマレーシア訪問
5-8日 金大中元韓国大統領の李姫鎬夫人が訪朝
6日 広島原爆忌、広島平和記念式典(広島市)
6日 エジプト新スエズ運河完工式
6日 ASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議(クアラルンプール)
6日 東アジアサミット参加国外相会議(クアラルンプール)
6-7日 第7回ASEAN・中国青年企業家フォーラム(ビエンチャン)
6-8日 米国務長官、ベトナム訪問
7日 米国7月雇用統計発表
7日 ブラジル7月IPCA発表
8日 中国7月貿易統計発表
9日 長崎原爆忌
9日 中国7月CPI発表
9日 ハイチ上下院選
9日 埼玉県知事選投開票
9日 アルゼンチン大統領予備選挙

【来週の予定】
12日 中国7月固定資産投資、社会小売品販売総額発表
12日 ブラジル6月月間小売り調査発表
12日 米7月財政収支発表
12日 日航機墜落事故から30年
12-14日 農業・動物・水産資源開発会議(コートジボワール・ダウクロ)
12-15日 東方経済フォーラム(ロシア・ウラジオストク)
13日 米国7月小売売上高統計発表
13日 ASEANスポーツ相会合
13-15日 香港インターナショナルティーフェア2015、現代漢方&ヘルスケア製品展・国際会議
13-15日 第6回バンコク電機電子2015(Bangkok E&E 2015)
13-17日 フード・エキスポ(香港)
14日 米国務長官、キューバ訪問
14日 4-6月期のユーロ圏GDP(速報値)
14日 太平洋戦争終結70周年追悼式典(米ハワイ・真珠湾)
15日 戦後70周年、全国戦没者追悼式
15日 平和友好記念式典(米ハワイ・真珠湾)

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(7月27日-8月2日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(8月10-16日) »

« 外交・安保カレンダー(7月27日-8月2日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(8月10-16日) »

アーカイブ