外交・安保カレンダー(4月13-19日)

今週の原稿はワシントン発成田行の機上で書いている。米国ではようやく大統領選挙が動き始めた。ダレス空港で出発を待っている頃、ヒラリー・クリントン前国務長官がネット上で出馬を正式表明した。ニュースには違いないが、これに驚く米国人はいない。彼女の出馬は既に一年以上前から当然視されていたからだ。

確かに民主党内でのヒラリー人気はダントツだが、実は8年前も状況は似ていた。当時彼女はクリントン陣営の勝利を当然視し、オバマ陣営の力を過小評価したとも批判された。だからだろう、今回の出馬宣言では「我々は何も当然視しない」と言わずもがなのスローガンを敢えて前面に出した。8年前の轍は踏まないということか。

一方、共和党陣営はまだ星雲状態だ。ポール、クルーズ、ルビオ、ウォーカーなどの出馬が取り沙汰されるが、やはり本命はジェブ・ブッシュではないか、というのが筆者の旧友の共和党系選挙通の現時点での見立てだ。またブッシュ・クリントンかよ、と言いたくもなる。まあ、本選は来年11月だから、今何を言ってもあまり意味はないが、2016年は久し振りに「外交問題」がイシューとなる可能性があるとも感じた。

〇アメリカ両大陸
報じられた通り、米キューバ首脳会談が行われた。米国はキューバをテロ支援国リストから外すという。オバマは「キューバは脅威ではない」とも述べた。そりゃそうだが、オバマ外交の「歴史的成果」とはこの程度のものなのか。筆者には理解できない。

〇欧州・ロシア
今週は欧州人が真面目に仕事をしている。ちなみに13日には仏独露・ウクライナ外相会合が開かれるが、状況は変わらずだろう。今回ワシントンで欧州関係者の意見を聞いてみたが、どうも腰が定まっていない。米外交の優先順位は欧州・中東・アジアのどれかと聞いたが、答えはなかった。

〇中東・アフリカ
中東では今週も戦闘ばかり。14日にはイラク首相が訪米、18日には豪州外相が10年振りでイランを訪問する。ワシントンの中東関係者の多くがオバマ政権の対中東政策に批判的だったが、それを公言するのは共和党関係者ばかり。本当は民主党内の「沈黙する少数派」が一番正しいのではないかと確信した。もう手遅れなのだが・・・。

〇東アジア・大洋州
今週は日韓が関係する国際会議が目白押しだ。13-17日にソウルで第7回日中韓自由貿易協定(FTA)交渉会合、14日には同じくソウルで日韓安保対話が、更に16-17日にはワシントンで日米韓外務次官協議が開催される。議論の進展を祈りたい。

〇インド亜大陸
インド首相が12-14日にドイツ、14-16日にカナダをそれぞれ訪問する。ハノヴァー見本市にはインド300社と17の州代表が参加するそうだ。今週はこのくらいにしておこう。


4月13日 中国3月、第1四半期貿易統計発表
13日 スーダン大統領選、議会選
13日 独仏ロとウクライナの4カ国外相会合(ベルリン)
13日 パレスチナ自治政府のアッバス議長がロシアのプーチン大統領と会談(モスクワ)
13-14日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
13-17日 第7回日中韓自由貿易協定(FTA)交渉会合(局長/局次長会合)(韓国・ソウル)
13-17日 日・トルコ経済連携協定(EPA)交渉第2回会合(トルコ・アンカラ)
13-17日 国連人口開発委員会第48回会期(ニューヨーク)
14日 米国3月小売売上高統計発表
14日 日韓安保対話(ソウル)
14日 ブラジル2月月間小売り調査発表
14日 IMF世界経済見通し発表
14日 イラク首相、訪米
14日 リビア首相、ロシア訪問
14-15日 先進7カ国(G7)外相会合(ドイツ・リューベック)
14-16日 国連欧州経済会議(ジュネーヴ)
15日 IMF国際金融安定性報告書発表
15日 インド2月鉱工業生産指数発表
15日 中国第1四半期経済指標(GDP、CPI、固定資産投資、社会小売品販売総額など)発表
15日 トーゴ大統領選
15日 欧州議会本会議(ブリュッセル)
15日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(フランクフルト)
15日 北朝鮮の故金日成主席誕生日
15日か16日 ロシア第1四半期鉱工業生産指数発表
15-16日 フランス大統領、スイス訪問
16日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
16日 韓国・セウォル号沈没から1年
16日 プーチン大統領、テレビ国民対話(モスクワ)
16-17日 G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)
16-17日 日米韓外務次官協議(ワシントン)
17日 米国3月CPI発表
17日 独旅客機墜落で追悼式典(ケルン)
17日 ユーロスタット、3月CPI発表
17日 米伊首脳会談(ワシントン)
17日 キプロス大統領、ギリシャ訪問
17日 セルビア大統領、バチカン訪問
17-18日 第31回国際通貨金融委員会(IMFC)(ワシントン)
17-19日 IMF・世界銀行春季会合(ワシントン)
19日 フィンランド総選挙


【来週の予定】
20日 EU外相理事会(ブリュッセル)
20日 EU農水相理事会(ブリュッセル)
20日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
20日 全国知事会議(都道府県会館)
20日か21日 ロシア1~2月貿易統計発表
20-21日 中国国家主席、パキスタン訪問
20-21日 韓国大統領、ペルー訪問
20-25日 第12回ベトナム・欧州自由貿易連合(EFTA)自由貿易協定(FTA)
20日-5月15日 拷問禁止委員会第54回会期(ジュネーヴ)
21日 EU一般問題理事会(ブリュッセル)
21、23日 オーストラリアに関するWTO加盟国通商政策レビュー(ジュネーブ)
21-23日 世界経済フォーラム東アジア会議(インドネシア・ヌサドゥア)
21-23日 靖国神社春季例大祭
22日 全国財務局長会議(財務省)
22-23日 アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議(ジャカルタ)
22-24日 固形鉱物国際会議/展示会(CIEMIC)(コンゴ共和国・ブラザビル)
23日 スリランカ議会選
24日 フランスのオランド大統領がアルメニア訪問
24日 ハイチ上院選
24日 バンドン会議60周年記念式典(バンドン)
25日 JR福知山線脱線事故から10年
25日 アンギラ(英自治領)議会選
25日 トーゴ大統領選
25-26日 エジプト人民議会選挙第2フェーズ・在外投票
26日 カザフスタン大統領選
26日 統一地方選(後半)―一般市長選(県庁所在市である水戸・津・高松・長崎・大分含む)、特別区長選、一般市議選、特別区議選、町村長選、町村議選投開票(一部特別区は翌日開票)
26-27日 エジプト人民議会選挙第2フェーズ・国内投票
26-27日 第26回ASEAN首脳会議(クアラルンプール)
26日-5月3日 安倍首相、訪米

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(4月6-12日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(4月20-26日) »

« 外交・安保カレンダー(4月6-12日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(4月20-26日) »

アーカイブ