外交・安保カレンダー(4月6-12日)

今週注目するのはギリシャの対ドイツ戦時賠償請求である。事の起こりは、2月10日にギリシャ新政権が第二次大戦中のナチスによるギリシャ占領で被った損害の賠償としてドイツに1620億ユーロ(約22兆円)を請求したことだった。

その後も、ギリシャは、ドイツに戦時賠償責任を認めたギリシャ最高裁の2000年の判決を執行する、ギリシャ国内のドイツ資産を没収する用意がある、などとドイツを挑発するかのように要求をエスカレートさせている。

ギリシャ新政府によれば、ドイツは1960年の協定でギリシャに1億1500万マルク(当時のレートで約97億7500万円)を支払ったが、それはギリシャ側の被害を完全に賠償するものではない、ということらしい。

これに対し、ドイツ政府は、東西両ドイツが旧連合国の米英仏ソと1990年に結んだ「ドイツ最終規定条約」により賠償問題は「法律的にも政治的にも解決済み」との立場を崩していない。それにしても、これって、どこかで聞いたような話ではないか。

〇欧州・ロシア
そのギリシャ新首相が8日に訪露する。プーチン大統領に天然ガス価格の値引きやギリシャ農産物の禁輸免除、財政支援などを求めるらしい。対独賠償請求といい、対露接近といい、ギリシャのやり方は掟破りではないか。ギリシャをユーロ圏に入れたのがそもそもの間違いだったのでは?

〇アメリカ両大陸
今週はあまり目立った動きはない。

〇東アジア・大洋州
6-10日に米国防長官が日韓を訪問する。日本ではガイドライン、韓国ではミサイル防衛などが議題になるだろう。7-8日にはロシア首相がタイを訪問する。強かなロシアは、クーデター以降孤立感を深めるタイに接近するのだろうか。

7-12日には台湾の両岸関係担当者が訪中し、外国企業優遇税制廃止やAIIB参加問題が話し合われるという。台湾企業を非外国企業として扱えということか。日本では12日に統一地方選挙第一ラウンドの投票が行われる。

〇インド亜大陸
6日、ニューデリーで日本とインドの外務・防衛当局間で次官級対話(2+2)が開かれる。両国の海洋分野での協力強化が議論されるという。10年前に日印の2+2会合など一体誰が予想しただろうか。インド洋の戦略環境が変化しているのだろう。

インド首相が9-12日に訪仏、12-14日に訪独する。ドイツではハノーヴァー見本市に400社のインド企業と17の同国地方政府の代表が同行・参加するそうだ。一方、中国の習近平国家主席は10-11日にパキスタンを訪問する。

〇中東・アフリカ
そのパキスタンにサウジアラビアが対イエメン軍事介入に参加するよう求めている問題を6日パキスタン議会が審議する。一方、イランは8日に外相をパキスタンに派遣する。イランがイエメンのホーシー(シーア派)勢力を支援しているからだ。

それにしても、このパキスタンの二股、三股外交、見事と言う他ない。今週はこのくらいにしておこう。


4月6日 日・インド次官級「2+2」対話及び外務次官級政務協議(インド・デリー)
6日か7日 ロシア3月CPI発表
6-8日 モルドバ大統領、トルクメニスタン訪問
6-8日 中国外相、ロシア訪問
6-9日 ロシア仲介のシリア・アサド政権と反体制派の和平協議(モスクワ)
6-9日 台湾立法院長が訪日
6-10日 米原子力規制委員長が訪日
6-24日 国連軍縮委員会定例会議(ニューヨーク)
7日 IMF世界経済見通し公表
7日 シカゴ市長選決選投票
7日 トルコ大統領、イラン訪問
7-9日 経団連インドネシア訪問団
7-11日 米国防大臣、日本、韓国歴訪
8日 日米防衛相会談(防衛省)
8日 ブラジル3月IPCA発表
8日 米連邦公開市場委(FOMC)議事要旨(米連邦準備制度理事会=FRB、3月17、18日のFOMCの議事要旨)
8日 IMF国際金融安定性報告書公表
8日 ギリシャのチプラス首相がロシア訪問
8-9日 天皇、皇后両陛下がパラオ公式訪問
8-9日 ポーランド大統領、ウクライナ訪問
8-9日 米大統領、ジャマイカ訪問
8-11日 イラク外相、ベラルーシ訪問
8-22日 国連教育科学文化機関(UNESCO)執行理事会第196回会期(パリ)
9日 北朝鮮、最高人民会議開催
9日 衆院選1票の格差訴訟判決(仙台高裁)
9-16日 インド首相、仏、独、カナダ歴訪
10日 中国3月CPI発表
10-11日 米州首脳会議(パナマ)
10-11日 中国国家主席、パキスタン訪問
11日 マルタ国民投票
11日 ナイジェリア上下院選
11-12日 日中韓観光相会合(東京プリンスホテル)
11-13日 インドのモディ首相がフランス、ドイツ訪問
12日 統一地方選(前半)―北海道・神奈川・福井・三重・奈良・鳥取・島根・徳島・福岡・大分道府県知事選投開票、札幌・相模原・静岡・浜松・広島政令市長選、41道府県議選、17政令市議選投開票


【来週の予定】
13日 中国3月、第1四半期貿易統計発表
13-14日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
13-17日 国連人口開発委員会第48回会期(ニューヨーク)
14日 米国3月小売売上高統計発表
14日 ブラジル2月月間小売り調査発表
14日 イラク首相、訪米
14-15日 先進7カ国(G7)外相会合(ドイツ・リューベック)
14-16日 国連欧州経済会議(ジュネーヴ)
15日 インド2月鉱工業生産指数発表
15日 中国第1四半期経済指標(GDP、CPI、固定資産投資、社会小売品販売総額など)発表
15日 トーゴ大統領選
15日 欧州議会本会議(ブリュッセル)
15日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(フランクフルト)
15日か16日 ロシア第1四半期鉱工業生産指数発表
16日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
16日 プーチン大統領、テレビ国民対話(モスクワ)
16-17日 G20財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)
17日 米国3月CPI発表
17日 ユーロスタット、3月CPI発表
17日 米伊首脳会談(ワシントン)
17日 キプロス大統領、ギリシャ訪問
17-18日 第31回国際通貨金融委員会(IMFC)(ワシントン)
17-19日 IMF・世界銀行春季会合(ワシントン)
19日 フィンランド総選挙

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(3月30日-4月5日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(4月13-19日) »

« 外交・安保カレンダー(3月30日-4月5日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(4月13-19日) »

アーカイブ