外交・安保カレンダー(3月23-29日)

遂にシンガポールの巨星墜つ。リークァンユーのいないシンガポールはチトーのいないユーゴスラビアか、それとも毛沢東死後の中国となるのか。筆者の個人的体験から言えることは、それは中華系シンガポール人にとっても難しい判断ということだ。

勿論、最初の数年は心配していない。だが、その後は未知数だろう。シンガポール独立前の状況に戻れば、同国の奇跡は終了するのだが、それは誰にとっても利益ではないだろう。

シンガポールが不安定化するとすれば、それは同国民の意志に反して起きる、ということになる。個人的にはシンガポールでの力の空白は中国が埋めかねないと心配になる。それを日本が座視することは許されないはずだが・・・。いずれにせよ、今後とも要注意だ。

〇欧州・ロシア
23日に独首相がギリシャ首相と会談する。ギリシャ金融問題を救うにはドイツの協力が不可欠だが、ドイツの対応が気になるところだ。EUが欧州の政治統合を目指すなら、ドイツの譲歩が不可欠だが、メルケル首相はそれで持つのだろうか。

ロシアでは23日に同国の製鉄会社Novolipetskとダイヤモンド会社ALROSAの2014年第4四半期決算報告を、25日には同国の水力発電会社RusHydroの2014年決算報告をそれぞれ発表する。ロシア経済はどうなるか気になるところだ。

〇アメリカ両大陸
23日に米国の国務長官、国防長官、財務長官がキャンプデーヴィッドでアフガニスタン首脳と二国間協議を行う。ちなみに大統領は何をしているのだろう。24-26日にはロシア外相がキューバ、ニカラグア、コロンビア、グアテマラを歴訪する。

〇東アジア・大洋州
22-24日にNZ首相が韓国を訪問しFTAに調印する。23-25日には自民党、公明党両幹事長が訪中する。更に、26-29日には高村自民党副総裁が訪米し、二階自民党総務会長が訪中する。これらは安倍政権の対米、対中姿勢を占う上で要注意だろう。

23日からはインドネシア大統領が訪日・訪中する。同国の新大統領が安全保障よりも経済の方に関心が高いらしいことは気になるが、26日からはボーアオ・フォーラムも開かれる。これから8-9月に向けて日中間の水面下の駆け引きが活発になるだろう。

〇インド亜大陸
25-29日にパキスタンの国境警備隊代表団がインドを訪問する。ヘッドは局長級でレベルは低いが、この種の対話を続けることは結構なことだ。今週はそれ以外に大きな動きはない。

〇中東・アフリカ
23日にエチオピア、エジプト、スーダン三国によるナイル川の水利用に関する合意がハルトゥームで調印される。28-29日にはアラブ連盟首脳会議がエジプトのリゾート地シャムエイシェイクで開かれる。

それにしても、イラクのティクリート攻防戦は一体どうなったのだろうか。気になるところだ。先週述べたとおり、これがイラクにおけるイランの権益拡大となれば、状況が良くなるはずはないのだが・・・。今週はこのくらいにしておこう。


3月23日 自動車貿易に関する米国との並行交渉の事務レベル協議(ワシントンDC)
23日 独・ギリシャ首脳会談(ベルリン)
23日 日・インドネシア首脳会談(首相官邸)
23日 衆院選1票の格差訴訟判決(大阪高裁)
23日 ドイツ外相、スロバキア訪問
23日か24日 ロシア2月雇用統計発表
23-24日 セレクトUSA投資サミット(ワシントン)
23-24日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
23-25日 自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長が訪中
23-25日 ベトナム国家主席、ラオス訪問
23-25日 キューバ国家評議会第一副議長、インド訪問
23-26日 インターナショナル・フィルム&テレビ・マーケット(香港)
23-27日 国連食糧農業機関(FAO)理事会第151回会期(ローマ)
23-27日 ポスト2015開発アジェンダに関する国際交渉(ニューヨーク)
23-28日 インドネシア大統領、日本、中国歴訪
24日 米国2月CPI発表
24日 衆院選1票の格差訴訟判決(仙台高裁秋田支部)
24日 米・アフガン大統領が会談
24-25日 アフリカ電力展示会「Power and Electricity World Africa」(ヨハネスブルク)
24-30日 ネパール大統領、中国訪問
25日 能登半島地震から8年
25日 欧州議会本会議(ブリュッセル)
25日 衆院選1票の格差訴訟判決(名古屋高裁金沢支部、高松高裁、福岡高裁、東京高裁、広島高裁)
25日 ギニアビサウにおける持続的開発に関する国際会議(ブリュッセル)
25-26日 タイ首相、ブルネイ訪問
25日-4月17日 障がい者の権利に関する委員会第13回会期(ジュネーヴ)
26日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
26日 参院予算委(中央公聴会)
26日 衆院選1票の格差訴訟判決(福岡高裁那覇支部)
26日 情報収集衛星光学5号機を搭載したH2Aロケット28号機打ち上げ(鹿児島・種子島宇宙センター)
26-28日 ポルトガル共和国首相来日
26-29日 高村正彦自民党副総裁が訪米
26-29日 二階俊博自民党総務会長が訪中
26-29日 ボアオ・アジアフォーラム(中国・海南省)
27日 米国2014年第4四半期および2014年年間GDP発表(確定値)
27日 衆院選1票の格差訴訟判決(福岡高裁宮崎支部)
27日 参院予算委(集中審議)
27日 フィリピンASEANコーポレート・サステナビリティー・サミット2015(マニラ首都圏)
27日 タジキスタン上院選
27日 ブラジル2014年第4四半期GDP発表
27日 大塚家具株主総会(同社)
28日 オーストラリア・ニューサウスウェールズ州総選挙
28日 ナイジェリア大統領選
28-31日 インド外相、タンザニア、南アフリカ歴訪
29日 ウズベキスタン大統領選挙
29日 ボリビア統一地方選挙
29日 フランス県議会第2回投票
29日 欧州各国が夏時間入り


【来週の予定】
30-31日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
30-31日 インド国防相、来日
31日 ユーロスタット、2月失業率発表
4月1日 ブラジル2月鉱工業生産指数発表
1日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(フランクフルト)
1日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
1日か2日 ロシア2014年経済活動別・需要項目別GDP統計発表(改定値)
1-4日 マレーシア国際ハラール展示会(MIHAS)2015(クアラルンプール)
1-12日 ニューヨーク国際自動車ショー開幕
2日 米国2月貿易統計発表
2日 スーダン大統領・国民議会選挙
3日 米国3月雇用統計発表
3日 CIS外相会議(キルギス・オシュ)
3-12日 韓国2015ソウルモーターショー(韓国・高陽)
3-12日 国際農業・動物資源展(SARA)(アビジャン)
4日 日銀、異次元緩和から2年
4-6日 中国清明節休暇


(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(3月16-22日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(3月30日-4月5日) »

« 外交・安保カレンダー(3月16-22日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(3月30日-4月5日) »

アーカイブ