外交・安保カレンダー(11月17-23日)

先週の原稿を書いた段階では、正直なところ、衆議院解散について書くことを躊躇した。当時何人かの政治評論家に話を聞く機会があったが、あの時点で現状を予測する向きは誰一人いなかったと記憶する。だから政治は怖いのか、面白いのか。

とにかく、日本は今週から総選挙一色となる。沖縄では現職知事が敗北し、7-9月のGDP速報値が悪いとなれば、かなりの激戦となるかもしれない。このカレンダーは外交・安保関連だから、総選挙の結果についての予測は行わない。

海外での今週の注目は18日からウィーンで再開されるイラン核協議だろう。これまで何度も書いているように、この協議に出口はない。あるのは失敗か、期限延長か、という非生産的な選択肢だけだ。しかも、この協議は永遠に延長出来るとも思えない。

恐らく今回は「数カ月程度の延長」に終わるのだろうが、仮に延長された場合でも、イランは「その次の延長はない」と思うべきだ。さもなければ、対イラン制裁は最低維持され、最悪の場合、強化される。どちらに転んでもイランに明日はないだろう。

20-22日に中国軍事科学学会主催で第5回香山フォーラムが開かれる。日本ではあまり注目されていないが、中国報道によれば、中国で開かれる最大の安全保障と防衛に関するフォーラムであり、日韓朝を含む57か国の防衛大臣が招待されるという。

同フォーラムはこれまであまり話題にならなかった。しかし、中国が米国を排除する形でのアジアの安全保障枠組を模索する意図が明らかになってから初めての会合だけにそれなりの意味があるかもしれない。

それにしても、日本の防衛大臣は本当に行くのだろうか。「香山フォーラム・防衛大臣」で検索したがヒットはなかった。2年前には「第4回香山フォーラムが11月16日、北京で開幕した」という記事が中国官製メディアにあった程度で、大した話ではない。

同記事によれば、「中国、ロシア、米国、フランス、ドイツ、日本など21カ国の安全保障、防衛関連の研究機関の代表、専門家と学者60人あまりがフォーラムに出席した」 とあるから、閣僚級の参加はなかったということだろう。無視されているということか。今週はこのくらいにしておこう。


 
11月17日 日本GDP速報(第3四半期)
17日 EUエネルギー政策会議(ブリュッセル)
17日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
17-18日 EU外相理事会(ブリュッセル)
17-18日 アルゼンチン外務副大臣、アンゴラ訪問
17-18日 ロシア外相、ベラルーシ訪問
17-21日 日・カナダ経済連携協定(EPA)交渉第7回会合(東京)
17-21日 拷問等禁止委員会第24回会期(ジュネーヴ)
18日 日米文化教育交流会議第26回合同会議(CULCON)(ワシントンDC)
18日 イラン核協議が再開予定(ウィーン)
18日 ドイツ外相、ロシア訪問
18-19日 アジア物流・海運会議(香港)
18-19日 EU一般問題理事会(ブリュッセル)
18-30日 米ロサンゼルス国際自動車ショー(報道向けは20日まで、一般公開は21-30日)
19日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(フランクフルト)
19日 欧州連合理事会常駐副代表委員会(Coreper I)、常駐代表委員会(Coreper II)(ブリュッセル)
19日 ブラジル10月月間雇用調査発表
19日 ソロモン諸島議会選
19日 インド首相、フィジー訪問
19日か20日 ロシア1~10月鉱工業生産指数発表
20日 米国10月消費者物価指数(CPI)発表
20日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
20日 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」解禁
20-21日 国際原子力機関(IAEA)理事会(ウィーン)
21日 エネルギー憲章条約(ECT)フォーラム(東京)
21日 ユーロ・グループ(非公式ユーロ圏財務相会合)(ブリュッセル)
21日 EU外相理事会(ブリュッセル)
21日 Coreper I(ブリュッセル)
21日 米副大統領、トルコ訪問
21日 中国国家主席、フィジー訪問
21日か24日 ロシア1~9月貿易統計発表
22日 バーレーン下院選


 

【来週の予定】
23日 チュニジア大統領選挙
24日 イラン核開発をめぐる交渉期限
24-27日 欧州議会本会議、委員会会議(ストラスブール)
24日か25日 ロシア10月雇用統計発表
25日 米国第3四半期GDP発表
25日 EU教育・若年・文化・スポーツ担当相理事会(ブリュッセル)
26日 欧州連合理事会常駐副代表委員会(Coreper I)、常駐代表委員会(Coreper II)(ブリュッセル)
26日 シリア外相、ロシア訪問
27日 EU運輸・通信・エネルギー担当相理事会(ブリュッセル)
27日 トンガ議会選
28日 EU統計局(ユーロスタット)、10月失業率発表
28日 ナミビア議会選、大統領選
28-30日 ローマ教皇、トルコ訪問
29日 オーストラリア・ビクトリア州総選挙
30日 ウルグアイ大統領選
30日 スイス国民投票
30日 モルドバ議会選挙
月内 インド・マハラシュトラ州議会選挙
月内 ニュージーランド総選挙
月内 ルーマニア大統領選挙、秋季経済見通し発表
月内 第15回フランス語圏首脳会議(セネガル・ダカール)
月内 アフリカオイルウイーク2014(ケープタウン)
下旬 モルドバ議会選挙

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(11月10-16日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(11月24-30日) »

« 外交・安保カレンダー(11月10-16日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(11月24-30日) »

アーカイブ