外交・安保カレンダー(10月13-19日)

今週は欧州を中心に様々な動きがある。16-17日にミラノで開かれるASEM首脳会議では日露首脳レベルの非公式接触があるらしい。この種の接触・会合は11月10-11日の北京APEC首脳会議でも続けられるという。現時点ではこうした会談を重ねていくしかないのだろう。この点は仏、独首脳についても同様だと思われる。

中東関係では、14日にEUのアシュトン上級代表がウィーンでイラン外相と会談する。翌日にはケリー米国務長官も合流するらしい。イランに関する核協議は確か11月24日が新たな交渉期限だったはずだ。先週のIAEAとの協議でも進展がなかったので、今回が事実上最後のハイレベルの交渉となるかもしれないが、見通しは暗い。

イラン核疑惑をめぐる交渉決裂は目に見えている。イランはウラン濃縮を放棄する気がないし、欧米側もイランが放棄しない限り満足しないからだ。一回目は交渉期限を延長して何とか誤魔化したが、今回はそうはいかない。イランはISIS問題で米国が譲歩するとでも思ったのだろうか。狐と狸はお互いに簡単には騙されないだろう。

今週は英国の労働組合が忙しく、医療労働者、British Councilなどの組合がストやデモを行うそうだ。シリアでクルド人がISISに攻撃され、トルコとの国境が大騒ぎになっているというのに、欧州はこんなことばかりやっている。本当にご苦労様なことだ。ところで、シリアでの空爆は、予想通り、全く特効薬になっていない。

予想通りといえば、香港について先週あるコラムに「香港当局に当事者能力はなく、今回民主化要求は実現しない。北京は学生排除のチャンスを狙っているが、学生もそうさせないよう分別ある行動を続けている」、「実力排除のチャンスはいずれ学生の誤算や絶望または親北京秘密分子による不安定の中から生まれるだろう」と書いた。

13日、香港ではデモを続ける学生らとデモ反対派が衝突したという。報道によれば同日午後、約100人のデモ反対派が市内中心部の金鐘に集まり、民主派が構築したバリケードを撤去しようとし、デモ隊ともみ合いになったそうだ。どうやら、「親北京工作部隊」が動き出したのかもしれない。香港でもそろそろ幕引きが始まるのだろうか。今週はこのくらいにしておこう。


10月13日 ユーロ・グループ(非公式ユーロ圏財務相会合)(ルクセンブルク)
13日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
13日 中国9月貿易収支
13日 ノーベル経済学賞発表
13-14日 EU農水相理事会(ルクセンブルク)
13-15日 ベトナム首相、ベルギー、EU、ドイツ歴訪
13-16日 エレクトロニック・アジア 2014(香港)
13-16日 香港エレクトロニクス・フェア(秋)2014
13-16日 インド大統領、ノルウェー、フィンランド訪問
13-18日 第6回たばこ規制枠組み条約(FCTC)締約国会議(モスクワ)
13日-11月28日 国連大陸棚限界委員会第36回会期(ニューヨーク)
14日 インド8月鉱工業生産指数発表
14日 EU経済・財務相(ECOFIN)理事会(ルクセンブルク)
14日 リベリア上院選挙
14日 米ロ外相会談(パリ)
14-17日 韓国大統領がASEM首脳会議出席兼ね伊訪問
15日 北朝鮮拉致被害者5人の帰国から12年
15日 米国9月小売売上高統計、米地区連銀景況報告(ベージュブック)発表
15日 中国9月CPI発表
15日 ブラジル8月月間小売り調査発表
15日 欧州中央銀行(ECB)政策理事会(フランクフルト)
15日 モザンビーク大統領選挙、国民議会議員選挙
15日 香港の立法会(議会)開会
15日 米欧イランが核協議(ウィーン)
15日か16日 ロシア1〜9月鉱工業生産指数発表
15-17日 日・ウルグアイ投資協定交渉第9回会合(モンテビデオ)
15-17日 台北国際テキスタイルフェア
16日 EU雇用・社会政策・健康・消費者問題担当相理事会(ルクセンブルク)
16日 欧州議会委員会会議(ブリュッセル)
16日 ユーロスタット、9月CPI発表
16日 ロシア大統領、セルビア共和国訪問
16-17日 第10回アジア欧州会合(ASEM)首脳会議(イタリア・ミラノ)
16-19日 第5回環境・エネルギー総合見本市(IGEM)(クアラルンプール)
17-20日 靖国神社秋季例大祭


【来週の予定】
20日の週 日EU経済連携協定(EPA)第7回交渉会合
20日 EU外相理事会(ルクセンブルク)
20日 インドネシア大統領就任式
20日 皇后さま誕生日(80歳)
20日か21日 ロシア1〜8月貿易統計発表
20-23日 欧州議会本会議(ストラスブール)
20-23日 欧州議会委員会会議(ストラスブール)
20-24日 国際保障措置に関するシンポジウム(ウィーン)
20日-11月7日 国連女性差別撤廃委員会第59回会期(ジュネーヴ)
21日 WTO一般理事会(ジュネーブ)
21日 中国1〜9月期経済指標(GDP、CPI、固定資産投資、社会消費品小売総額など)発表
21日 EU一般問題理事会(ルクセンブルク)
21日か22日 ロシア9月雇用統計発表
22日 米国9月CPI発表
22日 アルバニア首相、セルビア共和国訪問
22-24日 台湾国際太陽光発電見本市(PV Taiwan)(台北)
23日 ブラジル9月月間雇用調査発表
23-24日 欧州理事会(ブリュッセル)
23-26日 2014年第15回中国西部国際博覧会(四川省成都市)
23-26日 エキスポ・パキスタン2014(カラチ)
24日 ボツワナ国民議会議員選挙
24-27日 第1回ラオスコーヒーフェスティバル(チャムパサック)
25日 ヒジュラ暦(イスラム暦)新年
26日 福島県知事選投開票
26日 ブラジル大統領・州知事・国会議員(上下院)・州議会議員選挙第2回投票
26日 ウルグアイ大統領・国会議員選挙
26日 チュニジア国民議会選挙
26日 ウクライナ議会選挙

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(10月6-12日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(10月20-26日) »

« 外交・安保カレンダー(10月6-12日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(10月20-26日) »

アーカイブ