外交・安保カレンダー(4月21-27日)

この原稿はソウルのホテルで書いている。韓国の大手シンクタンク・アサン研究所が主催する年次総会に呼ばれたからだ。気のせいかもしれないが、昨年に比べても街に日本人が少ないような気がする。冷え切った日韓関係を象徴するような光景だ。

今週はオバマ大統領のアジア歴訪に触れない訳にはいかない。ホワイトハウスの関係者も日程作りが大変だったろう。国賓待遇のため大統領には23日中に東京に入ってほしい、東京に行くならソウルに絶対来てほしい、その後もマレーシアとフィリピンには回りたい。あちらを立てればこちらが立たずということ。本当にご苦労様です。

大方の関心は共同声明、共同記者発表の内容だろうが、恐らく米側は中国に対するあからさまな表現を嫌うだろうし、日本側もそれに固執する必要はないだろう。今回は日本、韓国、マレーシア、フィリピンを訪問することだけで、メッセージは明らかだからだ。個人的にはTPPがどこまで歩み寄るかの方が重要だと思う。

オバマのアジア訪問以上に気になるのはバイデン副大統領のウクライナ訪問だ。この人にウクライナなどという重要な仕事を任せて良いのだろうか。昨年12月に日韓中を訪問した際のパーフォーマンスは最悪だった。彼は素晴らしい上院議員の一人だったとは思うが、外交家としては残念ながら落第である。

バイデンが訪問するキエフは東アジア以上に事態が流動的だ。大統領がアジアに行く以上、オバマの代わりということなのだろうが、本当に大丈夫なのかね。またとんでもない勘違いをして、ロシアやウクライナに間違ったシグナルを送らなければ良いのだが・・・。

今週は中東で大きな動きがないが、こういう時こそ最も警戒すべきだろう。大きく報じられてはいないが、相変わらずイラクのバグダッドやファルージャではテロが絶えない。先週にはイエメンとサウジの国境でも小競り合いがあって、サウジの国境警備兵が殺されている。

アラビア半島のアルカーイダ勢力は確実にイエメンにおり、いつ活動を活発させてもおかしくない。こうした予測が的中しないことを祈るばかりだ。今週はこのくらいにしておこう。

 
4月21日 13年度と3月の貿易統計発表(財務省)
21日 イースターマンデーのため欧州・英国・香港・オセアニア市場は休場
21-23日 パキスタン大統領、ナイジェリア訪問
21-23日 靖国神社春季例大祭
21-23日 南シナ海問題をめぐる中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)高官協議(タイ、パタヤ)
21-25日 国連国際商取引法委員会作業部会Ⅴ第45回会期(ニューヨーク)
22日 米副大統領、ウクライナ訪問
22日 メキシコ3月雇用統計発表
22日 全国学力・学習状況調査
22日か23日 ロシア3月雇用統計発表
22-24日 ラトビア外相、イラン訪問
22日-5月1日 国連人権理事会恣意的な拘禁に関する作業部会第69回会期(ジュネーヴ)
23日 メキシコ2月小売・卸売販売指数発表
23-25日 カンボジア大統領、ベラルーシ訪問
23-25日 オバマ大統領、訪日
24-25日 パレスチナ人民の固有の権利の行使に関する委員会、パレスチナ問題の法的側面に関する国連円卓会議(ジュネーヴ)
24-27日 台北国際ギフト・文房具見本市
25日 JR福知山線脱線事故から9年
25日 ロシア中央銀行理事会
25-26日 オバマ大統領、韓国訪問
26日 中華航空機墜落事故から20年
26-28日 オバマ大統領、マレーシア訪問
27日 マケドニア大統領選、議会選
27-29日 世界経済フォーラム 欧州・中東・ユーラシア会議(イスタンブール)
27-30日 香港国際印刷・包装展
 

【来週の予定】
28日 メキシコ3月貿易統計発表
28日 EC労働条件に関する会議(ブリュッセル)
28-29日 オバマ大統領、フィリピン訪問
28-30日 第5回東部アフリカ石油・ガス・エネルギー会議「5th Eastern Africa Oil, Gas & Energy Conference 2014」(ケニア・ナイロビ)
28-30日 第16回日中韓3カ国環境相会合(TEMM16)(ソウル)
28日-5月2日 国際刑事裁判所ローマ規程締約国会議、予算財務委員会第22回会期(ハーグ)
28日-5月2日 国連国際商取引法委員会作業部会Ⅳ第49回会期(ニューヨーク)
28日-5月9日 2015年核拡散防止条約(NPT)再検討会議の第3回準備委(ニューヨーク)
28日-5月23日 拷問禁止委員会第52回会期(ジュネーヴ)
28日-5月23日 経済的、社会的及び文化的権利に関する委員会第52回会期(ジュネーヴ)
29-30日 米国連邦公開市場委員会(FOMC)
30日 欧州連合理事会、常駐副代表委員会(Coreper I)、常駐代表委員会(Coreper II)(ブリュッセル)
30日 イラク国民議会選
30日 インド・アンドラ・プラデシュ州議会選挙
30日 トルコ3月貿易統計発表
5月1日 クールビズ開始
1-3日 中国メーデー休暇
1日- 日本、OECD閣僚理事会の議長国へ
2日 米国4月雇用統計発表
2日 EU統計局(ユーロスタット)、3月失業率発表
2-5日 第47回アジア開発銀行(ADB)総会(カザフスタン・アスタナ)
3-5日 次世代メッカ展示会・会議(サウジアラビア・ジッダ)
4日 ニューカレドニア 領土議会選
4日 パナマ 大統領選、議会選
4-5日 東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議(ネピドー)

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(4月14-20日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(4月28日-5月4日) »

« 外交・安保カレンダー(4月14-20日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(4月28日-5月4日) »

アーカイブ