外交・安保カレンダー(4月30日-5月6日)

 そろそろ北朝鮮が核実験をやる頃だ。北の思惑についてはこれまで何度も書いてきたのでここでは繰り返さない。核実験が行われれば、米国との交渉は当面仕切り直しとなり、強硬姿勢に戻るだろう。例の「特別行動」の内容も気になる。
 久しぶりにワシントンで日米首脳会談が開かれる。麻生内閣以来というが、これは決して偶然ではない。たった一人の首相の失政で日米関係は過去2年間停滞するほど脆弱なのだ。この教訓を忘れてはならない。
 中国は陳光誠の米国大使館「駆け込み」騒ぎをどのように処理しようとしているのか。今週はまた米中戦略・経済対話が北京で行われる。陳光誠が亡命を望んでいないので容易には解決しない。米国が中国側にどこまで配慮するかも興味深い。
 フランス大統領選の決戦投票の行方も気掛かりだ。もしサルコジの敗北となれば、欧州でまた「一つの時代」が終わることを意味するのか。ユーロ問題、欧州経済、欧州統合に与える影響を注意深く見る必要がある。
 日米首脳会談の裏番組になったが、インドとの関係も要注目だ。日印外相会談の結果はしっかりとフォローすべきだろう。特に、海洋方面での協力の深化は重要だ。ちなみに、玄葉外相はインドの後にイスラエル、エジプトを含む中東諸国も訪問する。


4月30日 日米首脳会談(ワシントン)
30日 日印外相戦略対話(ニューデリー)
30日 米商務省、個人所得・消費支出発表(3月分)
30日 米韓両軍の野外機動訓練「フォール・イーグル」終了
30日 シンガポール12年第1四半期雇用統計発表
30日 ロシア農業統計発表
30日 南ア準備銀行、主要経済指標月刊報告
30日 中国市場休場(労働節)
30日 ベトナム市場休場(南部ベトナム解放記念日)
30日 ロシア市場休場(特別休業日)
30日-5月21日 エジプト大統領選挙、選挙運動期間
30日-5月3日 浜田和幸外務大臣政務官、ボスニア・ヘルツェゴビナ及びオーストリア訪問

5月1日 改正関税基本法の施行(ウクライナ)
1日 水俣病犠牲者の慰霊式(熊本県水俣市)
1日 玄葉光一郎外相、イスラエル訪問
 ネタニヤフ首相と会談する。日本の外相のイスラエル訪問はかなり久しぶりではないか。


1日 豪中銀、政策金利発表
1-2日 WTO一般理事会(ジュネーブ)
2日 ウサマ・ビンラーディン殺害から1年
2日 ハンガリー大統領選挙 
2日 ユーロ圏失業率発表(3月)
2日 EU財務相理事会(ブリュッセル)
2日 EU理事会、「経済・金融審議会」(ブリュッセル)
2日 EU経済社会評議会「持続可能な開発とグリーンエコノミーの会議」(ブリュッセル)
2-5日 アジア開発銀行年次総会(フィリピン・マニラ)
3日 「原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とロシア連邦政府との間の協定」(日・ロシア原子力協定)発効
3日 日・エジプト外相会談(カイロ)
3日 欧州中央銀行(ECB)定例理事会(スペイン・バルセロナ)
3日 英国・ロンドン市長・大ロンドン市議会(GLA)議員選挙、イングランド地方選挙(一部)、スコットランド地方選挙、ウェールズ地方選挙
3日 東南アジア諸国連合と日中韓(ASEANプラス3)財務相・中央銀行総裁会議(マニラ)
3日 日中韓財務相・中央銀行総裁会議
3-4日 第4回米中戦略・経済対話(北京)
 米側はガイトナー財務長官とクリントン国務長官、中国側は王岐山副首相と戴秉国国務委員が出席する。冒頭書いたとおり、人権活動家・陳光誠の取り扱い次第では米中関係がおかしくなりかねないので要注意だ。


4日 体操NHK杯兼ロンドン五輪日本代表選考会
4日 イラン議会選挙(第2ラウンド)
4日 米雇用統計(4月)発表
4日 ドイツ連邦大統領、スウェーデン訪問
4-5日 ロシア4月CPI上昇率発表
5日 アイルランド大統領、訪米
5日 北電の泊原発3号機が定期検査のため運転停止
5-6日 第4回TICAD閣僚級フォローアップ会合(モロッコ・マラケシュ)
6日 セルビア大統領選挙(第1ラウンド)
6日 ギリシャ議会選
6日 フランス大統領選挙(第2ラウンド=決選投票)
6日 独シュレスウィヒ・ホルシュタイン州議会選
6日 アルメニア議会選
6-7日 BIS中央銀行総裁会議(バーゼル)
7日 バハマ議会選
7日 ロシア大統領就任式
就任後、プーチン大統領は政権与党「統一ロシア」の党首を辞任する予定。


【来週の予定】
7日 シリア議会選
7日 台湾行政院主計処 4月の消費者物価指数発表
7日 台湾財政部 4月の貿易統計発表
7日 4月9.10日の金融政策決定会合議事要旨発表(日銀)
7日 3月の米消費者信用残(FRB)
8日 米大統領選挙共和党予備選(インディアナ州、ノースカロライナ州、ウェストバージア州)
8日 ウクライナ消費者物価指数(4月)発表
8-10日 ペルー大統領訪日
8日 年金改革法案、趣旨説明
9日 欧州議会委員会会合(ブリュッセル)
9日 景気動向指数<速報>(内閣府)
9日 サッカー欧州リーグ決勝(ブカレスト)
9-10日 欧州議会本会議(ブリュッセル)
10日 子ども・子育て新システム関連法案、趣旨説明
10日 米貿易統計(3月)発表
10日 11年度と3月の国際収支発表(財務省)
10日 4月の貸出・資金吸収動向速報(日銀)
10日 4月の景気ウオッチャー調査(内閣府)
10日 オーストラリア4月雇用統計発表
10日 欧州議会委員会合
10日 アルジェリア議会選
10日 中国、4月の貿易統計発表
10日 英中銀が金融政策発表
10日 EU教育相理事会(ブリュッセル)
10日 オリンピック聖火の点灯セレモニー(ギリシャ)
11日 消費税増税関連法案、趣旨説明
11日 4月のマネーストック速報(日銀)
11日 中国、4月のCPI、固定資産投資、社会消費品小売総額発表
11日 香港、12年第1四半期経済情況・GDP、2012年通年GDP予測発表
12日 カザフスタン4月雇用統計発表
12日 中国・四川大地震から4年
12-8月12日 韓国・麗水(ヨス)国際博覧会
13日 マリ大統領選挙(第2ラウンド)

(宮家邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

« 外交・安保カレンダー(4月23-29日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(5月7-13日) »

« 外交・安保カレンダー(4月23-29日) | トップページ | 外交・安保カレンダー(5月7-13日) »

アーカイブ