本文へスキップ

2018.03.09

中国国有経済の現状と変化の方向

『ITI調査研究シリーズ No.64』 2018年2月号(一般財団法人 国際貿易投資研究所(ITI))に掲載

  • 岡嵜 久実子
  • 研究主幹
    岡嵜 久実子
  • [研究分野]
    中国経済・中国金融制度

一般財団法人・国際貿易投資研究所(ITI)の平成29年度中国研究会「中国型グローバリズムの発展可能性と世界経済体制への影響」に参加し、報告書の一部「第3章 中国国有経済の現状と変化の方向」を執筆しました。当該論文では、中国で推進されている、国有企業を①市場競争下にある商業企業、②特定機能を担う商業企業、③公益企業、に分類し、異なる課題を追求させる改革について、これまでの経緯を整理し、今後の課題(「混合所有制」企業の発展、地方政府・銀行との合理的関係の構築、企業の主体性の喚起、社会保障制度の整備、統計整備と情報開示等)を検討しています。

詳しくは、ITI調査研究シリーズNo.64をご覧ください。(外部のサイトに移動します)


岡嵜 久実子 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

海外情報・ネットワーク その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる