本文へスキップ

主任研究員 辰巳 由紀

研究分野

    日本の防衛政策
    日米安全保障関係
    米国の東アジア安全保障政策

コラム

辰巳 由紀 その他のコラムをもっと見る

コラム・メディア掲載トップへ

掲載論文・レポート

辰巳 由紀 その他の論文・レポートをもっと見る

論文・レポートトップへ

開催報告

開催報告トップへ

プロフィール

学歴

  • 1993年3月 国際基督教大学教養学部卒業
  • 1996年5月 ジョンス・ホプキンス大学ポール・H・ニッツェ高等国際問題研究大学院(SAIS)修士課程卒業(国際関係学)

職歴

  • 1996年9月 - 1999年10月 在アメリカ合衆国日本国大使館専門調査員(政務)
  • 2000年1月 - 2001年7月 スティムソン・センター研究員
  • 2001年8月 - 2004年2月 戦略国際問題研究所研究員
  • 2004年6月 - 2008年8月 スティムソン・センター・リサーチフェロー
  • 2009年4月 - 2010年12月 キヤノングローバル戦略研究所 客員研究員
  • 2011年1月 - 2011年12月 キヤノングローバル戦略研究所 研究員
  • 2012年1月 - キヤノングローバル戦略研究所 主任研究員

著作物

  • Japan as a Peace Enabler: Views from the Next Generation (Stimosn Center, 2016)
  • US-Japan-Australia Security Cooperation: Prospects and Challenges (Stimson Center, 2015)
  • Japan's Global Diplomacy: Views from the Next Generation (Stimson Center, 2015)
  • Japan's Foreign Policy Challenges in East Asia: Views from the Next Generation (Stimson Center, 2014)
  • Opportunity out of Necessity: The Impact of US Defense Budget Cuts on the US-Japan Alliance (Stimson Center 2013)
  • The New Nuclear Agenda: Prospects for US-Japan Cooperation (Stimson Center, 2012)
  • North Korea: Challenge for the US-Japan Alliance (Stimson Center, March 2011)
  • Global Security Watch: Japan (co-author) (Praeger Publishers, September 2010)
  • Japan’s National Security Infrastructure: Can Tokyo Meet Washington’s Expectation? (Stimson Center, 2008)
  • Strategic Yet Strained: US Force Realignment in Japan and its Effects on Okinawa (editor and contributor) (Stimson Center, 2008)
  • Japan’s National Defense Establishment: Institutions, Capabilities and Implications (editor and contributor) (Stimson Center, 2007)

論文

  • "Japan's approach to terrorism" Asian Conflicts Report, Spring 2016 (Geneva Center for Security Policy)
  • "Japan Under DPJ Rule: The Costs for Overemphasizing Polical Leadership" (Harvard International Review, Winter 2013)
  • "Great East Japan Earthquake: Lessons Learned for Japan's Defense Posture" (Asia-Pacific Review, November 2012)
  • "A Short-Term Challenge to the US-Japan Alliance Putting its Long-Term Health at Risk" Asia Policy Number 10 (July 2010) pp. 35-42.
  • 「米国の対外政策とシンクタンクの役割と機能」(共著)『国際問題』2008年10月
  • 「日本のパブリック・ティプロマシー研究~国益情報を効果的に発信するために~」(共著)東京財団、2007年

その他

  • 2006年9月 米国連邦議会下院国際関係委員会公聴会「日本と近隣諸国との関係」において証言
  • 2009年 第5回中曽根康弘賞奨励賞受賞
  • 2012年 国家戦略室「世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクト」により表彰