本文へスキップ

2013年4月11日(木)15:00~17:00開催 場所:一橋大学一橋講堂 中会議室

中国長江商学院 項兵(Xiang Bing)学院長 講演会 「中国の変容とその世界的な意義」

中国長江商学院 項兵学院長による講演会 「中国の変容とその世界的な意義」を開催しました。

130411_xiang_photo.jpg 130411_kotegawa_photo.jpg 130411_lecture_photo.jpg
(左より項兵学院長、小手川研究主幹)

発表資料
発表資料(オリジナル:英語)(PDF:3.8MB)


講演録
講演内容(日本語)(PDF:497KB)
質疑応答内容(日本語)(PDF:390KB)


開催概要
題目: 「中国の変容とその世界的な意義」
講演者: 中国長江商学院 項兵(Xiang Bing)学院長
モデレーター: キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 小手川 大助
言語: 英語 (同時通訳あり)


講演者紹介
 2002年11月に李嘉誠基金会の資金援助により設立された中国初の非営利民間ビジネススクール、長江商学院の会計学教授兼初代学院長。
 現職以前は、北京大学光華管理学院EMBAプログラムの開発に携わり、同学院の会計学教授を務める。また上海のCEIBSの初代教授陣の一員、及び香港科技大学の教授としても活躍。
 研究分野は、政府と企業の関係、国営企業の変革と改造、中国の民営セクターの役割、「建設的」な破壊的イノベーション。「中国企業によるイノベーションとグローバリゼーション」、「中国の変革が与えた世界的影響」に関する第一人者。
 中国移動, 中国電信, 華為科技, TCL, 美的, Petro China, CNOOC, IBM (China), GE (China), Siemens (China), Goldman Sachs (Asia), Clifford Chance, レノボ, Cummins, DFS, 中国銀行, 中国鉄道建築総公司などにコンサルタントや研修を行う。
 多数の世界的な企業の社外取締役を務め、NPO資金調達機関United Way Worldwide およびアジアハウス(イギリス)の理事会メンバー。
 アルバータ大学(カナダ)で経営学博士号を、西安交通大学(中国)で工学学士号を取得。