本文へスキップ

2016.05.19

日本農業は生き残れるか

農業と経済(2016年6月臨時増刊号掲載)

はじめに

 日本の人口は減少するが、世界の人口は増加する。世界の市場に通用するような財やサービスを提供できれば、国内の人口減少を問題にしなくてもよい。最善の人口減少対策はグローバル化である。

 農業は典型例である。いくら関税で国内市場を守っても、高齢化と人口減少で、胃袋は縮小する。城を枕に討死したくないなら、海外に打って出るしかない。そのとき、輸出先の国の関税が高ければ輸出できない。輸出しようとするなら、相手国の関税を引き下げるTPPなどの自由貿易協定交渉に積極的に参加するしかない。農業が生き残るためにも自由貿易が必要なのである。・・・


→全文を読む

日本農業は生き残れるかPDF:348.8 KB

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

山下 一仁 その他コラム・メディア掲載/論文・レポートをもっと見る

マクロ経済 その他コラム・メディア掲載/論文・レポート

コラム・論文一覧へもどる